疲れ吹っ飛ぶ沼田の絶景日帰り温泉「望郷の湯」

望郷の湯

絶景というと期待しすぎかもしれませんが、山奥で癒される感はかなり高い。
関越自動車道の沼田ICから車で4Km、10分の望郷の湯です。
湯は循環式で残念ながらかけ流しではありませんが、露天風呂からの田舎景色はボーッとするには最高。
川場や、たんばらの帰りに簡単に寄れる群馬の日帰り温泉としておすすめします。

スポンサードリンク

 

望郷の湯の概要

道の駅白沢

道の駅白沢
望郷の湯は道の駅白沢の日帰り温泉施設として営業しています。
農産物直売所やソフトクリームが販売されていますが、道の駅としての期待は残念ながら少ない。

少しだけですが、子供が遊べるアスレチック施設があります。
ターザンロープと網が張られた遊具。
ペット用にちょっとしたドッグランも備えています。

 

道の駅白沢の展望台
駐車場横には展望台があり、何もありませんが景色は素晴らしいです。
残念ながら桜が散ってしまった直後。
展望台からは静かな田舎景色に汚い心が癒されます。

スポンサードリンク

 

 

日帰り温泉「望郷の湯」

望郷の湯入口
望郷の湯は、白沢高原温泉から引き湯している温泉施設です。
元湯は少し離れた初穂カントリークラブ、白沢高原ホテルに併設されている温泉になります。

夜にライトアップされると幻想的な建物

望郷の湯外観
望郷の湯は棟が4つあり、写真手前から順番に受付、温泉、休憩所になります。
ここからは見えない左手奥には食堂が別にあります。
広い池にはコイがたくさんいて、エサやりもできる。
この写真の3棟は夜になると昔ながらの白熱球風にライトアップされてインスタ映えします。

料金は少々お高目

  • 2時間・・・大人560円、子供310円
  • 4時間・・・大人880円、子供510円
  • 6時間・・・大人1,080円、子供720円
  • 1日・・・大人1,290円、子供830円
  • 超過料金・・・大人210円、子供160円(1時間ごと)

さすがに6時間は暇になります。
2時間で十分。子供がいても最悪は超過料金で3時間もあれば足ります。

料金は少々お高めでも、施設を利用すれば納得できる価格です。

 

温泉のお湯は隠れた美人の湯

群馬で1位2位を争う強いアルカリ性

望郷の湯 温泉成分等掲示表

望郷の湯は、日本でもポピュラーなアルカリ性単純温泉ですが、なんと水素イオン濃度が9.86pHあります。
pHは9を超えると角質を落とす効果があると言われていて、群馬県でもこれほどの水素イオン濃度は知る限りではありません。
「美人の湯」として大々的に打ち出している、小野上温泉でも9.04pH。
ホームページでも一切宣伝していないところが憎い。

 

清潔感ある脱衣所

望郷の湯 脱衣所
脱衣所は施設全体と同じく、かなり清潔感があり、利用しても気持ちがいいです。
先客に数名の外国のお方。
いくらイオン濃度が高くても海外から来てまで入るようなお湯ではありませんよ。

望郷の湯 有料ロッカー
貴重品は必ず、浴場手前の有料ロッカー(1回100円返金なし)で預ける必要があります。
群馬県内の多くは100円が返却されるタイプですが、しっかり100円とられます。
いちいち面倒だし、受付で徴収してくれればいいのにと思ってしまう。

露天風呂

望郷の湯 風呂の構造
露天風呂は最高です。
湯がかけ流しで、塩素臭がそれなりにするのが少し残念ですが、景色は絶品。
ジャグジー、壺式の湯舟、絶景が広がる露天風呂と露天に3種類あります。

ヘタに壁があったり、仕切りがあるとちょっとしたストレスを感じますが、ここはドーーンと田舎景色。
まるで野湯のようなワイルド感・解放感が感じられます。
個人的に露天風呂の景色はばんどうの湯が最高だと思っていましたが、こちらの方が上です。

カランは個人的に嫌いな自動的にお湯が止まるタイプ。
しかも湯が止まるのが激的に早い。
更に少し出していないと冷たくなる。仕方なし?にタオルで巻き巻きしてとまらないようにする。
シャワー設備は少し残念です。

 

値段は高いが景色の良いレストラン

望郷の湯レストラン
お値段は少々張ります。
大体が1,000円を超えます。
天ざるそばを注文しましたが、量は少なめ。でも味はばっちり。
2時間したらまたお腹すきました(笑)

  • ソースカツ丼・・・1,200円
  • 天ざるそば ・・・930円
  • ねぎとろ丼 ・・・1,000円
  • 味噌カツ定食・・・1,370円
  • 河岸段丘御膳・・・1,380円
  • うどん御膳 ・・・1,650円
  • お子様セット・・・680円
  • クリームあんみつ・・・500円
  • 舞茸天ぷら ・・・650円
  • ざる豆腐 ・・・360円
  • 味噌おでん・・・400円

 

座席の様子

望郷の湯レストランの座席
レストランの大広間です。
テーブル席が奥に3卓、見えませんが、手前左手に2卓あります。
他は全て座席。
食事のために個室もありますが有料です。
こちらの食堂もゴミ一つなく、大変よく掃除されていて清潔感ばっちり。

 

レストランからの景色

望郷の湯レストランからの景色
レストランからの景色は絶景です。
お風呂と同じ景色。
窓も上下2段式で食堂内も解放感があってすばらしい。

 

望郷の湯レストランからの景色
レストランの窓から撮影した景色。
な~んもありません。
何もない感が日帰り温泉といえども、旅している気分になります。

 

まとめ

いかがでしたか?
ひっそりとした場所で営業しているので知らないとたどり着かない場所にあります。
高速沼田ICからも近く、有名な田園プラザ川場もあるので近くに行く機会はあるはず。
是非とも帰りに寄ってみてください。
また行きたくなります。
すぐ近くにある花みつばち館へ帰りに寄るのも面白いですよ。

望郷の湯(白沢光源温泉)
住所:〒378-0125 群馬県沼田市白沢町平出1297番地(地図)
電話:0278-53-3939
メール:boukyou@po.kannet.ne.jp
公式ホームーページ

(広告)

望郷の湯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です