南郷温泉しゃくなげの湯で食べるつつじ亭のとんかつ

沼田とんかつ街道9店舗の1つが一番秘境感のあるつつじ亭です。
群馬県沼田市の南郷温泉、しゃくなげの湯という温泉施設に入っている食堂です。

とんかつ街道で温泉が併設されるのは、ここか、望郷の湯のいずれかです。しゃくなげの湯は100%源泉かけ流しの贅沢温泉。温泉+とんかつを楽しむのならこちら、「しゃくなげの湯」+「つつじ亭」です。

「しゃくなげの湯」の施設と、食堂「つつじ亭」について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

施設の概要

南郷温泉しゃくなげの湯 施設内

赤城山の真北にポツンとあるのが、南郷温泉しゃくなげの湯という温泉施設です。
施設には食堂があり、それが「つつじ亭」。沼田市が力を入れる、とんかつ街道9店舗の一つです。

他県からわざわざ行くレベルの温泉、レストランではありませんが、沼田や赤城山に立ち寄った行き帰りに少し足をのばしても良い施設です。
空いていて、建物は贅沢な平屋。源泉100%かけ流しでおいしいトンカツを食べることができます。

公式ホームページを見るとかなり施設がきれいな印象を受けますが、実際はその6割ぐらい。
お風呂の「ヒノキ風呂」は確かですが、経年によって香りはほとんどなく、ちょいと残念。お湯は100%かけ流しですが、無色透明で無味無臭です。

子供は連れていきやすい。
すべて平屋になっていて、お風呂の脱衣所も広い。お風呂内はヒノキの縁がヌルヌルなので滑りますが、洗い場の床は滑りません。

あと個人的には靴箱とかロッカーで100円がいらないのがうれしい。
いずれも返却される施設がほとんどですが、100円玉がないと両替とか面倒。ここはカギだけなので楽。

料金

利用料金は以下のとおり(大人に必要な入湯税を含む総額)。

利用時間大人子供
3時間券560円310円
4時間券880円510円
6時間券1080円720円
1日券1,290円830円

子供は小学生卒業まで。3歳未満は無料になります。
しゃくなげの湯がある沼田市は入湯税(大人のみ)50円が必要です。

つつじ亭で食事をすると、1時間追加で無料になります。
どう考えても3時間券以上が必要なケースが思い浮かびません。時間をつぶすとしたら大広間やイベント利用時以外ありません。
万が一超過した場合は、大人210円/時間、子供160円/時間を払います。

道路事情

道路の凍結を覚悟して冬(2月)に行ったのですが、まったく問題なしでした。
施設周辺には雪かきした跡がありましたが、普通の田舎道程度で、スキー場に行くような道路ではありません。
さすがに雪が降ったあとは凍結することもあるので、冬に行く場合はご注意ください。

スポンサードリンク

 

温泉施設「しゃくなげの湯」

お湯

南郷温泉しゃくなげの湯 成分表

お湯はph9.37で弱アルカリ性。無味無臭なので私を含め、素人目には温泉感がありません。
記載が義務付けられている温泉利用状況では、今時珍しく塩素利用はなく、加温も加水も入浴剤ない。源泉100%かけ流しでも本当に自然に近い形の温泉は貴重です。

お湯の湧出量に関する記述は見当たりませんでしたが、ドバドバ出ているので量は必要十分だと推定されます。

お風呂・洗い場

内湯がサウナ用の水風呂を含め3つ。露天が2つあります。

露天の出入り口すぐにある風呂は数名用でジャグジー式です。正面から入ると深くて横から入りましょう。また、激熱なので子供は無理。私も出たら日焼けのように真っ赤でした。
露天は、奥にある広めの方がゆっくり入れます。

露天風呂からの景色はまったく見えません。
以前は外の片品川が見えたとのことですが、今はフェンスがあって空しか見えないのが残念。

シャワーは私が嫌いな自動止め水栓。定期的に押さないと水が止まるタイプです。
水量には不満はありません。

脱衣所はきれいに清掃されていて、かなり広くできています。
子供連れで一番困るのが脱衣所と洗い場。脱衣所が狭いと子供の着替えに苦労します。あんまり広いとどっかいってしまいますけどね。程よい広さです。

3人以上での利用という制限がありますが、個室の家族風呂が2つあります。
事前に電話で予約ができます。

スポンサードリンク

 

食事処「つつじ亭」

とんかつ街道マップ

とんかつ街道加盟の「つつじ亭」。現在9店舗が加盟していますが、日帰り温泉と併設されているのがつつじ亭と、食事処望郷の2つです。
公式サイト上、レストランはテーブル席ですが、私が行った日は大広間が食事スペースになっていました。
イベントも何もない場合は大広間が優先して使われるようです。

メニュー

沼田つつじ亭メニュー

とんかつ街道を名乗るカツ系のメニューは以下です。

  • もち豚ソースカツ丼・・・ 760円
  • もち豚ヒレカツ定食・・・1,250円
  • もち豚ロースカツ定食・・1,300円

上記以外に沼田市が売りにしている「えだまメンチ定食」1,000円もさっぱりしていておいしいです。
地元の高校生がB級グルメとして編み出した名物食です。詳しくはえだまメンチ専用サイトでどうぞ。

カツ以外では、お蕎麦が地元の人には人気です。
地元さんのそば粉を店内で打っている十割そばが楽しめます。

 

沼田つつじ亭 もち豚ひれかつ定食

味はとんかつ街道加盟店の中では平均的なお味。
衣が少し硬すぎる感じがしました。その日の揚げ加減によってだったのでしょうか?
サクサク感というよりも、ボリボリ感に近い印象があり、トンカツ好きにとっては少し残念な感じでした。

お肉はもち豚特有の柔らかさがあり、サッパリと食べることができます。
材料は確かなものです。
つつじ亭さんには申し訳ありませんが、このトンカツを食べる目的では、移動時間30分までが限度だと感じました。

好印象なのは店員さん達。
地元の方々がやっていて対応がすごく丁寧でアットホームな感じがあります。

スポンサードリンク

 

まとめ

一番はずれにある店舗ですが、温泉があるだけ、まだ行く価値はあります。
周辺の方が多く、それほど混むことはないので、群馬県民の方もちょっとした気分転換にもいいですよ。

とんかつだけ、温泉だけを目的には行くにはパンチが足りないのでドライブだと思って行きましょう。

しゃくなげの湯 つつじ亭
住所:〒378-0313群馬県沼田市利根町日影南郷100番地 地図
電話:0278-20-0011
営業:10:00~21:00
定休:12~3月 第1木曜、4~11月第1/第3木曜
HP:公式

(広告)