戸田川緑地でバーベキューを無料で楽しむ

戸田川緑地のバーベキュー

戸田川緑地ではバーベキューが園内の中心部ピクニック広場で楽しめます。
原則無料ですが、団体利用の場合に予約する際に有料となります。

利用方法、土日の混雑状況、駐車場情報を詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

 

戸田川緑地の無料バーベキュー

利用施設名

戸田川緑地バーベキュー場地図

戸田川緑地のバーベキューは公園の丁度真ん中あたりの「ピクニック広場」が利用できるように整備されています。

 

アクセス方法

場所は中川区と港区にまたがっている南北に2.5kmと長い公園です。
駅では東山線「高畑駅」、名鉄名古屋線「戸田」が一番近いのですが、いずれも駅から徒歩では厳しいです。

詳しいアクセスは公式サイトでご確認下さい。
車がないとバーベキューは荷物もあるので厳しいですね。

 

駐車場

戸田川緑地には駐車場が5カ所あり、バーベキューは第5駐車場が一番便利です。
公式サイトには第2駐車場が推奨されていますが、混むので第2はお勧めできません。

第5駐車場は数えた限り68台停められますが、隣の混雑する第2駐車場が満車になると溢れて第5まで停めに来ます。
満車の場合は、第5駐車場で荷物や人を下してから、比較的近い第3駐車場に停めると良いでしょう。

園内で年数回のイベントがありますが、この時だけ駐車場は有料です。
第2以外は19時には閉鎖されるので盛り上がりにはご注意下さい。

 

利用料金・予約について

バーベキューの利用は基本的に無料で、事前の予約や申し込みはありません。
無料で先着順に利用するスタイルです。

ロープや荷物だけで場所取りはできないはずですが、1組ぐらいは日よけや荷物で場所取りしています。
ルールは守ってほしいものですね。

団体での予約

予約は大人数の場合に限って可能です。
大人数というのは50人以上なので普段利用には縁がない話です。申込みは電話では不可で、公園の南端にある「戸田川緑地管理センター事務所」(農業科学館2F)へ直接出向いて予約します。
団体で予約する場合は人数に応じて有料ですが、50人でも1,600円なので手間賃程度です。

 

バーベキューの設備・持ち物

戸田川緑地のバーベキュー

炉、テーブル、炊事場が備え付けの設備としてあります。
日よけはなく、一部は木の下など日陰がありますが、場所によっては炎天下のケースもあるのでテントなどあると安心です。

炉・コンロ

戸田川緑地のバーベキュー炉

炉は15基あり、それなりのサイズ(90cmx60cm)がありますので、10人ぐらい大丈夫です。
網と鉄板もしくはバーベキュー用コンロは持参が必要です。

テーブル

戸田川緑地のバーベキューテーブル

木製の備え付けのテーブルは固定されているので移動はできません。
1テーブルあたり詰めれば12名ぐらい座れます。

炊事場

戸田川緑地のバーベキュー炊事場

野菜や食器類が水道水で洗えます。
炊事場は屋根もあり、水もあるので涼んでいる人もいます。

食材の販売や飲み物

当たり前?ですが、食材は売っていません。
もし肉を忘れたらすぐそばのイオン南陽店(歩いて行けます)で買ってくることもできます。自販機はそばにあり、アルコール類以外なら飲み物は買えます。

ゴミ

生ごみ、使用済みの炭、他全てのゴミは持ち帰りが必要です。
無料での提供なのでそこは守りましょう。ちなみにピクニック広場周辺の自販機にすらゴミ箱はありませんのでゴミ袋は必須です。

 

混雑・混み具合

週末土曜日の天気のいい日でも3~4組程度です。
真夏はこの程度ですが、春・秋の過ごしやすい季節になると10組ぐらいにはなります。

早く行って場所取りするのであれば、駐車場は第2を利用します。
他の駐車場は朝9時にならないと開かないためです。

8時場所とり、10時スタートぐらいで計画すれば安心です。
万が一満員でもコンロスペースだけ場所を譲ってもらう方法も可能です。

それほど場所取りは心配する必要はありません。

スポンサードリンク

 

 

まとめ

市内でお手軽にバーベキューが無料で楽しめるのでバーベキューデビューにもおすすめです。
家族でも仕事仲間や友人達と企画してみてはどうでしょうか。

車なのでアルコールは控えないといけませんが、お酒は夜の焼肉で楽しみましょう。
バーベキューはわいわいお日様の下で食べることを楽しみます。

不思議と安い肉でも最高においしいですよね。

(広告)