戸田川緑地のとだがわこどもランド

とだがわこどもランド

とだがわこどもランドは子供連れにとって、雑誌で常に人気上位のスポットです。
名古屋市内であれだけの施設と水遊びが楽しめる施設は他にはなく、息子も大のお気に入りです。

親にとってもこの公園は愛知県内No1です。
理由は、エアコンがガンガン効いた本館で休憩スペースが十分用意されていることです。
外で遊んだ遊んだあとの休憩や、赤ちゃんを連れている方は本館で待っていることもできます。

大型公園だとこういったスペースがなく、炎天下の日陰を探すのが精いっぱいで、最後は車の中で涼むぐらいしかありません。
真夏で近場に遊びに行くとしたら子供が水遊びもできるここで決まりです。

スポンサードリンク

 

とだがわこどもランドの遊具

水遊びの遊具

とだがわこどもランド水遊び場
公園中心部を人口の川、下流にお山の滑り台、いかだ渡りがあり、どこでも無料で水遊びができます。
オムツだと怒られるので水遊び用オムツ、水着をお忘れなく。
(最悪忘れた場合は、近くのイオン南陽店に買いに行くしかありません)

じゃぶじゃぶ池

一番人気は「きりふき山」という標高2mぐらいのお山です。
ここから、下の水たまりへ滑って遊びます。
水深も5cm~10cm程度なので、滑り台が滑れる年から遊べます。

じゃぶじゃぶ池は5月上旬から10月下旬ぐらいに限ります。
それ以外の季節は水が抜かれているので水遊びはできません。
(毎週月曜日の休館日、年末年始も水はありません)

いかだ渡り

とだがわこどもランドいかだ渡り
10mほどの距離をロープをつたって渡る遊具です。
一切濡れないので水着がなくても大丈夫です。(落ちなければ)

公園内の川

とだがわこどもランドせせらぎ
こどもランドの最上流から一番下流のきりふき山まで100mぐらいでしょうか、人口の川が流れていてどこででも水遊びができます。
魚もカニも何もいないので水遊びだけですが、楽しそうですね。
「せせらぎ」と名付けられています。

 

無料の遊具

とだがわこどもランド木製大型遊具
大型の木製遊具があり、敷地は刈谷ハイウェイオアシスの空中洞穴遊具ぐらいあってずっと走り回って遊んでいます。
車椅子でも遊べるとあって、広く、段差も少ないので安心して遊ばせることができます。

幼児向けの遊具広場

戸田川緑地の幼児向け遊具広場
小さい子供向けの広場がじゃぶじゃぶ池の隣にあります。

 

とだがわこどもランド砂場のショベルカー
息子が愛してやまない砂場のショベルカーのおもちゃがあります。
我が6歳の息子は夢中ですが周りはもっと小さい子ばかり。
理解しているのか?小さい子が来るとちゃんと譲っているので偉い!

大型木製遊具

とだがわこどもランド大型木製遊具
大規模な遊具です。
ぐるりと円状に木製の通路があり、ロープがあったり、ゆらゆら橋があったりします。
ここでかくれんぼをさせられるので暑さでやられそうです。

ローラー滑り台

とだがわこどもランドローラー滑り台
全長28mあるローラー滑り台は大人も楽しめます。

とだがわこどもランドローラー滑り台乗り場
木製遊具の中心部あたりにあるプレイハウスの2階より滑ります。
大人は体重があるので、少し足で踏ん張らないとスピードが出過ぎるのでご注意を。

展望台

とだがわこどもランド展望台
5階20mぐらいの高さから景色が見れます。
上って降りるぐらいしかないので余りお勧めはしません。
エレベーターもありますが、階段好きな子供に付き合ったら足がカクカクです。

 

有料の遊具

有料の遊具は「足踏み式ゴーカート」と「サイクルモノレール」の2種類です。
何れも身長制限があるのでご注意を。
また、雨の日はお休みです。

足踏み式ゴーカート

コースの様子

とだがわこどもランド足踏み式ゴーカート
息子は気に入ったようで3回もやりました。
4輪のバギーのような自転車風の乗り物で、1回10分間が50円(激安)で利用できます。
前後に動作するハンドルで左右、ペダルで前に進みます。
そこそこの混み具合で20分程待ちます。

身長制限

とだがわこどもランド足踏み式ゴーカート身長制限
身長は100cm以上で小型ゴーカート。115cm以上で大型ゴーカートに乗れます。
100cm未満だと残念ながら乗れません。
(自己申告に近いのでギリギリはご自身で判断ください)

大型、小型2種類のゴーカート

とだがわこどもランドの足踏み式ゴーカート
大型、小型のゴーカートですがそれ程大きさに差があるようには見えません。

サイクルモノレール

サイクルモノレールの様子

とだがわこどもランドサイクルモノレール
園内の地上10mをペダルで漕ぐタイプのモノレールです。
細い1本のレールの上を10mの高さでこぐのはスリリングです。
意味がわからない息子は大喜びではしゃぎます。

身長制限

とだがわこどもランドサイクルモノレール身長制限
1週で一人100円。子供と2人で乗ると200円で子供料金はありません。
3歳未満は乗れないのと、身長130cm以下は親と乗らないといけません。
122cmの息子6歳は親と乗ります。

足が棒になるぐらい漕ぐ必要があるかと思いましたが、全然余裕です。
かなりペダルが軽くなっているので女性でも、こどもの足でも5週ぐらいイケますよ。

スポンサードリンク

 

 

とだがわこどもランドの施設

本館

とだがわこどもランド本館
本館はエアコンが良く効いていて快適です。
真夏の場合、炎天下の外から本館の建物に入ると極楽が味わえます。
夏季期間中は、中の体育館や会議室などが解放されていて、誰でも利用できます。
外で疲れた場合は休憩に利用しょう。

食事は体育館や会議室は不可なので、本館1Fの椅子などを利用します。
入れ替わりは頻繁にあるので、少し待てば椅子が確保できます。
子供用の椅子はたくさん用意してありますので、子供だけでも座らせることができます。

 

食事

軽食程度の売店は公園内にありますが、期待できるレベルのものはありません。
お弁当かなんか持っていくのがベストです。

食事は外であればどこでもOKですが、室内は本館のエントランスホールに限られます。
バーベキューなんかも準備があれば公園内で無料でできます。

 

トイレ

トイレはいたるところにあるので助かります。
とだがわこどもランド内であれば本館がきれいで、こども用トイレや多目的トイレなど充実しています。
公園内のいたるところにもありますが、外にあるトイレはトイレットペーパーが無いのでご注意下さい。

 

まとめ

戸田川緑地の「とだがわこどもランド」いかがでしょうか。
私は瑞穂区在住なので車で40分ぐらいかかりますが、それでも5回ほど行っています。
ホント本館休憩所が休みやすいので助かります。
ここへ行ってしまうと、他の大型公園だと物足りない感じがします。
ぜひとも一度はおためしを。

(広告)

とだがわこどもランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です