沼田グルメ とんかつ街道の金重だけで食べられる豚肉

とんかつ金重

群馬県沼田市では古くから養豚が盛んで、県全体では豚の飼育頭数が全国4位です。
そんな養豚力を生かして売り込みをかけているのが上州沼田とんかつ街道。
長野から尾瀬や日光方面、吹割の滝方面へ東西に延びる国道120号線沿いに、とんかつ料理店が10店舗並んでいます。

今回10店舗の一つ、「とんかつ金重」(かねじゅう)を詳しくご紹介します。
金重だけで食べられる超熟成尾瀬ドリームポークという地元産の熟成肉、奥利根もち豚が食べられます。

スポンサードリンク

 

金重(とんかつ街道No8)

とんかつ街道とは

上州沼田 とんかつ街道

とんかつ街道(とんかつロードと呼ぶ人もいる)はまだまだ知名度は低いです。
以前からとんかつ店はありましたが、本格的に売り出し始めたのが2015年からです。
沼田市も加わり、尾瀬や吹割の滝、日光やスキーなど観光地の行き帰りに利用される人を狙い、美味しい豚料理を食べてもらう目的で広がりはじめています。
観光した帰りにボリューム満点、スタミナ全快になるトンカツはピッタリ。

スタートは関越沼田インター西のJR沼田駅付近から、吹割の滝までおよそ21kmに2018年5月現在は10店舗並んでいます。
GoogleMap(とんかつ街道)

トンカツ大好な我が家にとって期待大。ガンバレー

 

場所

金重

金重はとんかつ街道の丁度中間地点。
日帰り温泉施設の望郷の湯(景色絶景!)(信号「白沢」)から東へ500mの120号線沿いにあります。

 

金重の看板

看板は赤色をしていて走行中でも目に入るので迷うことはありません。
関越沼田インターからであれば120号線の左側。

関越方面から行く場合は、関越沼田のインターを出てから左折します。
左折したら、車線は右側へ。左車線は左折専用になるのでハマります。
あとはひたすら120号線をひたすら1本道でまっすぐ。

 

駐車場

駐車場は6台分なので比較的少な目ですが、とんかつ街道の店舗はどこもその程度です。
土日の11:30頃に行ったら先客は1組。不人気?と若干不安に。
12時を過ぎて空きは1台分でした。
周囲にも駐車場がないため、満車だった場合は待つしかありません。

 

店内の様子

とんかつ金重の店内

店内は比較的広め。
座敷が3席(4人x3席)、テーブル2席(6人x2席)、カウンター2卓(6名)。
子供連れでも安心な座敷が助かります。また、テーブル席でも背中が仕切られているのでテーブル席でも問題ありません。
撮影位置の後ろに清掃が行き届いたトイレがあります。

 

メニュー

地元ブランドの豚

金重では地元沼田産のブランド豚を2種類から選ぶことができます。
一つ目が「超熟尾瀬ドリームポーク」となんとも宣伝感満載のネーミングのブランド。
厳格に育てられた豚ロース肉が特別の熟成庫で5週間以上熟成された状態で仕入れられています。
この熟成肉を使用したカツは金重だけでしか食べることはできません。
そういった意味で金重に行った際は1番のおすすめです。

二つ目は「奥利根もち豚」。
奥利根もち豚は現在、生産する養豚農家が減少し、現在は4名しか生産者がいません。(群馬県食肉品質向上対策協議会)
旨味、食感、みずみずしさを兼ね備えた沼田を代表するブランド豚。
こちらも金重でしか味わうことができません。

 

おすすめ定食メニュー

とんかつ金重 おすすめメニュー

ドリームポークもしくはもち豚のいずれかのメニューが金重おすすめです。

超熟尾瀬ドリームポーク
  1. ロースかつ定食・・・1,750円(写真)
  2. 和風ロースカツ定食・・・1,850円
  3. 煮ロースかつ定食・・・1,850円
  4. 炙り味噌ロースかつ定食・・・1,900円
  5. ヒレかつ定食・・・1,850円(写真)
  6. 和風ヒレかつ定食・・・1,950円

 

とんかつ金重ロースかつ定食
嫁が注文した超熟尾瀬ドリームポークのロースかつ定食(1,750円)。
写真だとボリューム感がわかりませんが、超肉厚で圧倒される質感です。
「え~。食べられないよ~」と可愛く言う嫁ですが、しっかりと平らげていました。

とんかつ金重ロースかつ
ロースかつのアップです。厚さ3cmぐらいあります。
肉厚の割には衣はさっくり、肉はフワフワって感じ。
かつを食べているという感覚が後半からなくなります。

 

とんかつ金重ヒレかつ定食
超熟尾瀬ドリームポークのヒレかつ定食(1,850円)。
私は脂身が苦手なので常にヒレかつを頂きます。
こちらも超肉厚ですが、スルッと噛み切れてしまい、ファサッっと口に広がります。

個人的にはボリュームが多いせいか、後半戦(ヒレかつの3枚目)ぐらいには味に飽きがきてしまいます。レモンをかけたり、辛子多めにしたりしますが、やはりロースでもヒレでもさっぱり過ぎる感じ。年齢(40代半ば)のせいかもしれませんが、パンチがありすぎると今度はコッテり感に悩まされるので難しい。
でももう一度食べるかと聞かれたら食べます!味と食感はバッチリ。

 

奥利根もち豚
  1. ロースかつ定食・・・1,650円
  2. 和風ロースかつ定・・・1,750円
  3. 煮ロースかつ定食・・・1,800円
  4. 生姜焼き定食・・・1,800円

 

常連ではない限り上記のおすすめメニューから選ぶはずです。
我が家で嫁と徹底した議論の上で下した結論は超絶尾瀬ドリームポーク。
最終結論は嫁の「メニューの上にある方が美味しいわよ」という一言で決定。

 

一般定食・レディース定食

とんかつ金重メニュー 定食・レディース

先にご紹介したドリームポークともち豚のおすすめメニュー以外では、割安な定食もあります。
せっかく来たんだから個人的には興味なし。
常連になったら食べてみよう。

一般定食
  1. ヒレかつ定食・・・1,400円
  2. ロースかつ定食・・・1,300円
  3. 和風おろしヒレかつ定食・・・1,500円
  4. 和風おろしロースかつ定食・・・1,400円
  5. 生姜焼き定食・・・1,350円
レディース定食
  1. レディースヒレかつ定食・・・1,200円
  2. レディースロースかつ定食・・・1,100円
  3. レディースチキンかつ定食(チーズ入)・・・1,100円
  4. レディース生姜焼き定食・・・1,100円

 

すごく食べてみたいのが生姜焼き定食。
普段食べているものと比べると味の違いがわかるものですが、わざわざ沼田まで来て生姜焼きを食べる勿体なさには勝てません。

金重のレディース定食はボリュームがおさえてあります。
普通の定食はおかずのカツだけでお腹が膨れ上がるため、量的にすくなくなります。
嫁は苦しい~といいつつガッツリ食べきりましたが・・・

 

お重・丼もの

とんかつ金重メニュー 丼もの・お重

ドリームポーク、もち豚のお重や、群馬でよくあるソースかつ重が1,000円ギリの比較的リーズナブルなお値段で提供されています。
丼ものになると1,000円未満で食べられます。
絶対に焼肉丼900円はうまいと思う。

その他として、おいしい豚肉を使ったカツカレーなんてのもメニューにあります。

 

金重のルール・マナー

とんかつ金重のマナー

座席移動はNGとのこと。
理由はよくわかりませんが、他のお客さんにも迷惑とのことでご遠慮下さいとのこと。

後は「料理が出てくるまで時間がかかります」と書いてあります。
ご主人と奥様の2人でやっていることもあり、そこはゆっくり待ってあげましょう。
実際にはそれ程待った間隔はありません。
空いていたこともありますが、出てくるまではじっくりとトンカツのことを考えて待ちましょ。
腹をすかせた子供がいると、ちと辛いところではあります。

スポンサードリンク

 

 

まとめ

とんかつ大好き人間にとって沼田のとんかつ街道は開拓のしがいがあります。
家から車で1時間ですが、沼田方面へ行く際は絶対に寄ります。
皆さまも関越沼田ICで乗り降りする際はとんかつ街道を選択肢にどうぞ。

とんかつ金重
住所:沼田市白沢町高平26-8
電話:0278-20-9116
営業:11:00~14:30、17:00~20:00(金曜定休日※祝日は営業)

(広告)

とんかつ金重

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です