群馬赤城で美味しいそばの名店「なかや本店桑風庵」

なかや本店桑風庵

群馬県赤城山の県道4号線沿いに県内外でひっそりと人気なのが「なかや本店桑風庵(そうふうあん)」です。
赤城には色々なお出かけスポットがあり、帰りにここでおそばを食べるのが我が家の通例。
子供も大好きで気に入っているので蕎麦といえばここ。とインプットされています。

ここでは、自家生産栽培による地産地消にこだわった幻の「赤城山麓そば」を味わうことができます。
そういわれるだけでも美味しそうに感じませんか?

スポンサードリンク

 

群馬の赤城山麓そば

赤城山と榛名山の地図

群馬県の西側にある榛名山では全国的にも有名な水沢うどん
東の赤城山ではそば通には知られる赤城山麓のそば。
東西でうどんとそばの2大文化が群馬県にはあっておもしろい。

赤城の周辺には20店舗以上のそば処が営業しており、赤城山周辺の県道は通称そば街道と呼ばれています。
赤城山では9月になると、そばの花が至る所で満開となり、10月末には収穫。
また、収穫前の9月には行幸田そば祭りや、老神温泉そば祭りが開催されるほどそばが愛されています。

スポンサードリンク

 

 

自家生産栽培のなかや本店桑風庵

自家生産栽培

なかや本店桑風庵のそば作り

なかや本店桑風庵では地産地消に限らず、自家栽培した蕎麦がうりです。
この看板は入口にあります。
見てしまうともう、期待感がMAXに上昇。

そば処なかや
桑風庵では自家農場において赤城山麓で幻の地そばを栽培から収穫、乾燥、自家製粉まで一貫して昔の、おいしいそばを提供し、食べられる唯一の店です。
そば作りには地下100米より湧水している井戸水を使用しております。
店主

 

メニュー

なかや本店桑風庵メニュー

このお店で面白いのが、そばが五号、七号、一升とそばを注文するところ。

  • 一升:4人前3,360円。1~1.2kg。
  • 七号:3人前2,520円。700~800g。
  • 五号:2人前1,680円。500~600g。

長男は最近普通に「大盛~」って言うので一升そばを注文。

余談ですが「一升そば」とは、「一生そばに居るよ」という熱い言葉から生まれました。
夫婦やカップルで行くと一升は食べるのもきついく、言うのも恥ずかしい(笑)
家族4人で食べると丁度いいですね。

 

手打ちそば一升

一升そば

4人掛けの机いっぱいのそばが圧巻です。
料理で家族4人がこれほど盛り上がったことはないかも。
そばが大好きな息子達は大喜び。

そば自体はこしがあってすごくすっきりとした味。
自家製+地産地消というのが関係しているのか専門的なことは知りませんが、とにかく新鮮な感じがします。
半分近く長男に食べられたと思う。

 

大海老天ぷら

大海老天ぷら

写真だと分かりにくいですが、エビがめちゃくちゃデカい。
えび天で有名な名古屋出身の私もなかなか食べられない程のサイズ。
少々値が張って1,600円ですが、それ以上の価値があります。
子供たちが蕎麦に夢中の間に大人は天ぷらを楽しむ。

 

舞茸天ぷら

舞茸天ぷら

群馬でポピュラーな舞茸の天ぷら。水沢うどんなんか食べに行くと必ず注文してしまいます。
さっぱりした蕎麦にも合います。
揚げ方の問題なのか、ベタベタ感があって若干残念な感じでした。680円。

 

テーブル座席と座敷

なかや本店の座敷

席数が多いのはテーブル席ですが、子供連れに楽なのが座敷席。
奥に3席だけですが、落ち着いた感じの座敷席があります。

 

アクセス・駐車場

駐車場

なかや本店桑風庵 駐車場

駐車場は道路の両側にあります。
お店側(写真)には20台ぐらい。道路の反対側は60台ぐらいのスペースがあります。
写真ではガラガラですが、赤城山でスキー(雪遊び)の帰りに寄ったので3時ぐらいになってしまったためです。
普段はそれなりに混雑しますが、満車はみたことがありません。

 

場所

赤城の県道4号線沿いにあります。地図(GoogleMap)
関越自動車道の赤城ICから15分。渋川伊香保ICから25分です。
休日の渋川伊香保IC出口は混むので赤城ICがおすすめ。

伊香保温泉の帰り(15時には着かないと閉まる)にそばで腹ごしらえってのもいいですよ。

 

まとめ

幸いそばアレルギーがない我が家はみなそばが大好き。
水沢うどんも良いですが、少しマイナー(宣伝がヘタ?)ですが赤城山のそばも旨い。
他店と違い、ここは全て自家栽培なので一度はいかがでしょうか。地元民がお勧めします。

なかや本店桑風庵
住所:〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山1135
電話:027-288-4120
営業:平日11時~16時。土日祝日11時~17時
公式サイトはありません。

(広告)

なかや本店桑風庵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.