なるぱーく にこぱのキッズパーク

なるぱーく にこぱ

最近の名古屋周辺はイオンモールに占領されつつありませんか?
イオンが嫌いなわけではないですが、どこで行っても同じような作りで、大型が多いためか行くのも少々面倒な気がします。

空いたところが好きな私が気に入っているのが名古屋市緑区鳴海にある「なるぱーく」です。
店舗は2階建てで店舗数は少ないですが、いつでも空いているのでちょっとしたお買い物に便利です。

そんななるぱーく内にある「キッズパークにこぱ」という遊具が設置してある室内公園のようなスポットについてご紹介します。
大した施設ではありません(というと失礼ですが)が、小ぶり感が程よく、雨の日など外で遊べないときに重宝します。

(更新)
遊具が一部新しくなりました。
滑り台が半分ほどの大きさになり、座るスペースが少なかった親用と遊具として「砂場」「ピンスクリーン」が増えました。

スポンサードリンク

にこぱの概要

場所

なるぱーく(愛知県名古屋市緑区浦里3丁目232)の1Fゲームコーナー奥にあります。

 

駐車場

なるぱーくの無料駐車場を利用します。
駐車場は、常に空いています。
個人的には屋上が好きなのですが、半分以上埋まったことが無いぐらい空いています。

 

料金

なるぱーくにこぱ 券売機

子供一人あたりの料金で利用時間によって2種類があります。
保護者は無料で良心的です。

  • 時間制20分 400円
  • 時間無制限 500円

料金はそれ程変わりませんが、20分の時間制では、マイクで子供の名前を呼び出してくれるので、エンドレスに遊ばない歯止めにも使えます。
私の場合は嫁と交互で買い物をするのでいつも無制限を利用しています。

入口右隣の自動券売機でいずれかの券を購入します。

 

利用のルール

なるぱーくにこぱ ルール
  • 子供は身長130cm以下
  • 飲食禁止
  • 18歳以上の保護者と同伴が必要
  • 途中でトイレに行くことはできる

妻と行った場合は交互に買い物。
子供は遊びすぎで途中、喉が渇くのでトイレの途中退出ついでに自販機で飲ませています。
持ち込みはできませんが、こそっと水筒やペットボトルで飲ませている人もいますね。

スポンサードリンク

 

にこぱの遊具

2016年5月に行ったら多少遊具が変わっていました。以下最新情報です。
※名前不明なので一部勝手に命名してます。

滑り台

なるぱーくにこぱ滑り台

ビニール式の滑り台で、2mぐらいの高さから滑り下ります。
公園の滑り台よりも柔らかいので安心できますが、親は入れないのでデビュー時は心配です。
滑るところと登るところが左右別になっており、逆走しようとすると係りの人がきちんと注意しているので安全面では安心があります。
この滑り台は特に監視が厳しく直ぐに子供が注意されます。
(2016年GW前までは幅が倍ありましたが半分になって他の遊具が増えました)

 

ボールプール

なるぱーくにこぱ遊具

高さが130cmぐらいで一般にあるボールプールです。
天井が低くて大人は立てません。
縁に座って見守ることはできます。

 

風船の嵐

大型の色付きの風船が扇風機で舞っているスペースです。
色を指定して捕まえる指令を子供に与えると大興奮です。

 

回転つかまりボール

正式名称「ぐるぐるパームス」
つるされたボールにぶら下がって遊ぶ遊具で、全体が回転します。
徐々に高さ80cmぐらいまで上がるので小さい子は怖がります。

 

ミニメリーゴーランド

なるぱーくにこぱミニメリーゴーランド

クッション製の小さいメリーゴランドです。
歩きはじめぐらいから3歳ぐらいまでが適齢年齢でしょうか。
息子は疲れると利用しています。

太鼓の達人やり放題

なるぱーくにこぱ太鼓の達人

太鼓の達人が無料で利用できます。
順番で利用しますが、早くやりたい子や割り込みなんかでよく泣き声が起きてます。

アクティブサンドのお砂場

なるぱーくにこぱお砂場

新たに増えた遊具です。
最近よく見かける不思議な砂を使った砂場ができました。
5人ぐらい同時に利用できる砂場は周りにこぼれまくってました。

ピンボード

なるぱーくにこぱピンスクリーン

こちらも新登場のおもちゃです。
反対側から押すと手の形になったりします。
大人でもやってみたくなるのは、私の精神年齢が低いから?

 

スポンサードリンク

 

まとめ

嫁が子供を見ている間に旦那が買い物をし、30分ぐらいで交代するパターンで皆さん利用しています。
それ程遊具は多くは無いので息子は1時間半ぐらいが限度です。
(実際、何も言わないとエンドレスで遊びますね)

親の待機する椅子はそれ程ないので、ボールプールの縁や、太鼓の達人横の床に座ってスマホをいじったりしているご両親の方が多いですね。

雨の日にエネルギーが有り余る子供を発散させたりするには良い場所だと思います。
私もなるぱーくまでは、車で30分ぐらいかかりますが、3ヶ月に1回は行きます。
子供も昔から気にいっていて、3歳前後までが一番楽しめると思います。

(広告)

なるぱーく にこぱ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です