レアな遊び 榛名湖の氷上ゴーカート

榛名湖氷上ゴーカート

2018年、7年ぶりに榛名湖が全面凍り、氷上ゴーカートも休日に不定期で営業しています。
他では体験できないような氷の上のゴーカート。
群馬に立ち寄った際、営業していれば是非ともオススメします!

スポンサードリンク

 

氷上ゴーカートの概要

榛名湖が結氷すると、凍り具合によって不定期で営業されるのが榛名湖の氷上ゴーカートです。
冬場以外の普段は榛名湖東側の「県立榛名公園ビジターセンター」で営業。
冬に榛名湖が凍った時だけひっそりと営業しているのが「氷上ゴーカート」です。

△関連記事→榛名湖で子供向けのゴーカートを楽しむ(夏場)

 

アクセス

榛名湖の南側にある「ふじや」というレストランの真ん前で営業しています。
道路側からはわかりにくいので、見つけるのに苦労しました(汗)

地図(GoogleMap)

 

 

駐車場

専用の駐車場は残念ながらありません。
結構連休になると、ワカサギ釣りの客がいっぱいるので特に午前中は混みます。

「ふじや」の駐車場

食事に「ふじや」を利用するのなら、お店の人に断って利用するのも考えられますが、交渉次第です。
短時間とはいえ、無料で使うのはダメですよ!

 

無料市営駐車場の利用

榛名湖の無料駐車場行き方

少しだけ離れた場所に市営の無料駐車場があるのでそこを利用するのが一番無難です。
「大蔵坊こばやし」という料理店の裏側にあります。▲GoogleMap

「ふじや」と「喫茶店エヴァ」の間の少し細い道を入ります。
道路の反対側には青い看板「P無料駐車場→」がでているので目印としてください。
伊香保温泉から車で来た場合は写真奥から手前に向かう方向になります。

 

榛名湖市営の無料駐車場

駐車場は3連休ともあって1、2台しか空いていません。
雪などで白線が見えないので結構乱雑に停められています。
午前中だとみなさん来たばかりなので空くのは期待が薄いですが、午後になれば回転が速くなります。

 

ゴーカートの料金

料金は看板もなく、おじさんの一声で決まる感じです。
2018年2月11日の13:00ごろの値段。

  1. 2人乗りが3周500円。6周1,000円。
  2. 1人乗りは4周500円。7周1,000円。

実際は混雑状況を見ているのか、おじさんの記憶が曖昧なのか、周回数はまちまちのようです。

ちなみに楽しくで仕方ないので、1,000円分で6~7周がおすすめです。
それでも私と息子は足りないのでもう一回乗ろうかといったところ、
嫁:「寒いからいい加減にして!」
という一言により1回で終了してしまいました(泣)

 

営業日を確認する

これが厄介です。
情報が少なく、不定期に営業しているため、本当に営業しているんか事前に確認ができません。
私が偶然見つけたのは「はるなビ」という榛名湖の観光情報サイトです。

はるなビの情報

 

先に「氷上ゴーカートに行くぞ!」と子供に言うと、営業していなかった場合のショックがでかいので言わずに行くとよいです。
最悪ゴーカートが営業していなければ、凍った湖の上で雪遊びができます。

平日は営業してないため、ご注意ください。
お客さんが多い土日や連休でいつ営業するかです。

 

スポンサードリンク

 

 

氷上ゴーカートで楽しむ

特注チェーンを装着したゴーカート

チェーンを装着したゴーカート

ゴーカートはチェーンを装着しています。
さすがにツルツルのノーマルタイヤでは無理みたいです。

 

氷上ゴーカートのコース

榛名湖氷上ゴーカートのコース

女性でもキャーキャー言いながら楽しんでいます。
一周が100mぐらいで、周回数は自己申告制。
終わったらスタート地点に自分で停めます。

 

滑らせて楽しむ

榛名湖氷上ゴーカートのカーブ

チェーンの性能が良いせいなのか、意外とカーブは普通に曲がってしまいます。
普段はできないような、ゴーカートのお尻を振って逆ハンドルを切りたい!

滑らせるコツとしては、ハンドルを切りながらアクセルをいきなり踏めばok。
カーブ途中でアクセルを一旦離して、その後ベタ踏みすれば見事にドリフト開始です(笑)
これが多分大人としてメッチャ楽しい♪

子供も「マリオカーーーーーート」って大喜びです。

まとめ

平日は営業していないようです。
氷の状態が良く、人でが多い休日に営業されています。

ワカサギ釣りなんかを目的に行けば最悪何もせずに帰るという事態にはなりません。

最近は暖冬の影響でめったに体験できない氷上ゴーカート、営業していれば絶対に行くべし。

(広告)