家族でのおでかけに新幹線を利用するのも一つの手です。
我が家も普段は車で移動するケースが多いですが、電車もなかなか便利な点があります。
駐車場待ちもなく、渋滞の心配もなありません。

通常、新幹線はJRの予約サイトに登録し、クレジットカードで決済するのが主流です。
が、名前や住所、カード情報など登録には死ぬほどウンザリ。
んでもって情報流出されて、謝罪会見というのが、現代の社会問題ではないでしょうか。

旅行会社のサイトから会員登録なしでも誰でも今すぐ予約できるサービスがあります。

きっぷるという旅行会社のサービスです。

駅まで出向く必要なく、
混雑した窓口に並ばなくて良い。
家でゴロゴロしていれば、ピンポ~ンと自宅に届きます。

 

スポンサードリンク

JR系列のネット予約サービスの特徴

JRのネット予約は面倒

何が面倒だって?
まずは会員登録とクレジットカード登録です。
これは結構有名な話。

一番の面倒は、どのサービスにするかの選定です。
VHSとベータの戦い、PC98やらブルーレイなど企業は独占を狙いすぎて我々消費者は振り回されます。

新幹線の予約サービスもJR東日本、西日本、東海、九州と主力4社がそれぞれ競い合ってサービスが乱立しています。
各社のサイトなんて忙しい人は読んでる時間がもったいない。
それぞれいいことが全面にくるからタチが悪い。

各サービスには切符受け取りの落とし穴が

各サービスには落とし穴があります!
切符の受取はそれぞれの管轄エリアでしかできないのです。
例えば、JR東日本の「えきねっと」で予約しても、新大阪駅では受け取れないのです。

こんな注意事項をいちいち調べてから会員登録して、カード登録。
んでもってやっと予約ができるのです。
専用クレジットカードを作らないと割引もないなんてこともあります。

それでもJR系が安心というかたは以下の一覧でご比較下さい。
お住いのJRでのサービス加入が無難です。

会社サービス名予約可能列車きっぷ受取
JR東日本えきねっと全国JR東日本
JR東海エクスプレス予約東海道、山陽新幹線受取が東京~博多間
JR西日本e5489東海道、山陽新幹線JR西日本・JR四国
JR九州・JR東日本(一部駅)
JR九州JR九州列車予約サービス東京~鹿児島中央JR九州・JR西日本(主要駅)
(株)ブルーストークえきのるドットコム全国自宅へ郵送

 

切符が手元に欲しい人にはJRのネット予約はムリ

私もそうですが、新幹線はネット予約がしたわけではない。
切符が手元に欲しいの!
手元に無いと不安になるし、乗る列車もパッと見れない。

やっぱり手元に切符があるのが安心します。

JR各社のサービスはというと、
原則ネットで予約し、駅で発券するかもしくは、専用のICカードで通る方法です。

当日発券できなかったらどうするんだよ!
暗証番号とかパスワード忘れたらどうするんだよ!

なんか年のせいかこういったこと考えるのがメンドクサイ。

 

 

スポンサードリンク

 

きっぷる(Kippuru)だけのサービス

いきなり予約できる

切符が欲しくてサイトにアクセスしますよね?
「きっぷる」では、トップページからまずは乗りたい列車を選ぶところからはじまります。

他のサイトでは、まずは会員登録からはじめる。
この点が違う。
欧米人のようにズバッと結論から攻める点でなんだかスッキリします。

 

クレジットカードなんて何故いるの?

JR東海のエクスプレス予約では専用のクレジットカードが必要です。
えきねっと(JR東日本)では専用は不要ですが、割引がありません。

なんでカードばっかり作らせるんですかね。
最近はどこへいってもカードか、ポイントカードの嵐。
気分悪くなってきますよね。

「きっぷる」はクレジットカードでなく、銀行振込です。
もちろんカードでも可能です。

 

家まで切符をお届け

家でゴロゴロしていれば切符が届きます。
切符を手元に持つには駅に行く必要がありますが、「きっぷる」は好きな住所に郵送してくれます。

遠方に住む息子に送ったり、遠距離の彼女に送るのも気が利くスマートな使い方。

特にウチでは、ばあさんが年2、3回は来るのでその際にも利用しています。
予約して、送付先をばあちゃん家にしてやれば安心です。
年よりにネット予約はハードルが高すぎ。手元にあることが絶対条件です。

 

怪しい会社ではないのか?

「きっぷる」は、株式会社ジャパンランドオペレーションサービスという会社がやっています。
聞いたことないですよね。
当たり前です。

実際は大阪の小規模なまじめな旅行会社です。

  • 大大阪府知事登録旅行業第2-2603号
  • (社)全国旅行業協会会員

 

私も祖母に切符を送るために4、5回利用していますが、まったくトラブルはありません。

10年前は怪しい詐欺まがいのサイトが多かったですが、現在は検索エンジンや警察の取り締まりで壊滅状態です。
チケット程度の詐欺をやっても割が合わないのでそんな心配は無用。
しかも、カード利用は怖いですが、銀行振込なのでなお更です。

安心してご利用下さい。

 

手数料が必要。まぁ仕方ないか

購入の都度、手数料や送料で1,000円から1,500程度必要です。

正直払いたくはないですが、サービスを考えれば仕方ありません。
払わないとこういう楽ができるサービスがなくなってしまうのは困る。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

誰でもいきなり予約ができて、銀行振込。
JRではありえません。

予約は以下↓の公式サイトより。

新幹線予約サイト【きっぷる】